2010年ベスト・コンテンポラリー・マジシャン
マルコ・テンペストがマーリン賞のベスト・コンテンポラリー・マジシャン賞を受賞!
related
media
国際マジック協会がマルコ・テンペストのこれまでの業績を讃え、マジック界で最も名の高いマーリン賞の2010年ベスト・コンテンポラリー・マジシャン賞を授与しました。ニューヨークのタイムスクエアで特別な受賞式が行なわれ、国際マジック協会の創設者トニー・ハッシーニ氏がマルコにトロフィーを渡しました。

マルコ・テンペストは最新鋭のテクノロジーとイルージョンとライブ・パフォーマンを巧みに融合させたマジックで世界中で名を馳せました。マルコは「ザ・バーチャル・マジシャン」テレビシリーズを制作し、世界各国の50の市場で放映され、さらにTubemogul.comによると、世界でトップ20のUCCビデオの閲覧数を誇っています。他にも企業イベントやその他の特別イベントにも数多く出演。ワールド・マジック賞ではマルコの未来創造的なマジックが多大な注目を浴びました。

マーリン賞はマジック界のアカデミー賞に匹敵すると言われ、過去の受賞者にハリー・ブラックストーン、ダグ・ヘニング、チャニング・ポラック、ジークフリード&ロイ、ペン&テラー、デビッド・カッパーフィールド、クリス・エンジェルなどの偉大なマジシャンがいます。

国際マジック協会(International Magic Society)は1968年にマジックの普及と保存のために創設され、さらに新しいマジシャンの育成にも力を入れています。同協会は現在世界中に37,000人の会員がいます。

マーリン賞は3年に一度授与され、その際に国際マジック協会が祝宴を開き、マジック界で最高峰の功績を残したマジシャンに各賞が渡されます。

受賞候補者はまず100人くらい挙げられ、最終的に5人程度の最終候補者に絞られます。受賞基準はマジックの手腕、技能、ショーマンシップ、独創性、そしてどのような状況でも最高の演技ができるエンターテイメント力。
RSSフィード購読